カメラデビュー お散歩カメラの会 ユーミーナ ミーナレター 取扱い店舗

商品カテゴリ一覧 > コンテンツ > 商品ヒストリー > レザーポシェット開発ヒストリー

<<< レザーポシェットを作る >>>





カメラスタイルを上品により軽やかに。。。
ミラーレスカメラなどをポンと入れてお洒落に出かけたい


そんなご要望に応えるアイテムをオールレザーでカタチにしたい!

そんなことを思い立ったらじっとしてられなくなり早速、
職人さんに相談するためにまずは自分で型紙を作り
サンプルを縫ってみました!(^^)!

丸みのラインで悩みつつ





レザーポシェットのサンプルを縫ってみて
実際カメラを入れて1日持ち歩いてみました。


そして感じたこと。。。
 ・ファスナー口がぐわっと広く開く方がよいかも
 ・ショルダーベルトの付ける位置を工夫してバランスを取りたいかも
 ・緩衝材を厳選したいかも

いつぱいの気になる点をメモしてmi-na自社工房にいる
この道40年の熟練した職人さんに後日ご相談にっ(^_-)-☆





職人さんがポシェットの大きさ感など見るために
レザーでなくナイロンで試しに縫って頂きました。


マチは最初考えていたより大きめにして
ジッパーをW仕様にして口の開き具合をチェックしたら
型紙を引き直していよいよ革でサードサンプル製作へ





カメラ用のポシェットのレザー選びは・・・


他の革に比べて水濡れや汚れに強く
弾力性があって柔らかなシュリンクレザーが
女性に扱いやすくいちばんマッチするのではと思い
シュリンクレザーを厳選し
先日候補に上げていて緩衝材との相性を
何回もチェックしました。




カメラ用のレザーポシェットを作りたいと思ってから
通算3個目のサンプルが完成!
今回は本番で使うシュリンクレザーで製作♪


最初のサンプル(写真:左ピンク)と比べて
マチが広げた分、野暮ったくならないよう
上に行くほど少しマチをスリムにしたり

ファスナーのエンド位置を低くくしWジッパーに替え
カメラの出し入れをスムーズに変身!

ジッパーにはフリンジをプラス♪
わ〜い だんだんお洒落に&機能的になってきました!!!






カメラ用のレザーポシェットの革を切り抜き、
パーツごとの下準備をして
いよいよ熟練した職人さんの手で
1つ1つ丁寧に縫われていきます。


無駄のない動きでリズムよく
そして細心の注意を払いながら
縫いを進めていく職人さんの手元に
思わず吸い寄せられてしまいます。





『 ポケットにご注目(*^^)v 』

3月24日(木)にデビューが決定し
カメラ用のレザーポシェット


ポケットにもさり気ないこだわりが・・・

手を入れた時に締め付けられず
モノの出し入れができるようにと
ポケットの外側の方を大きめに
ゆとりを出してデザインしています。

なので写真を見て頂くとお分かりの通り
ふっくらと余裕の空間がありますよね♪

こういうおシゴトが
日本の職人さんならではの心遣いの証☆


現在登録されている商品はありません